マイル大放出 バンコク食い倒れの旅 11 買い食い終わってアフターヌーンティー

サパーンタクシン界隈を冷やかした後は、当然ながらBTSの駅改札前にはこんなチェーン系カフェがあるわけで、


Img_5379
散々買い食いしたのに


ここにも吸い込まれて、味が濃くておいしい、でも激甘タイ風アイスティーに、


「砂糖は入れないで」


と見張りつつ、出来上がったところを汗かきながらズズーッとやると。


もう最高です。



Img_5386BTS駅構内・車内は飲食禁止



飲み終えてから、BTSに乗って、再びホテルのあるラチャダムリ駅まで引き返す。



なんか同じバンコクでも出張ついでに面倒な件で訪問するタイと、弾丸旅行ながら120%プラプラできるバンコクでは、



「こうまで違うのか」



と感心してしまひますよ。

Img_5397競馬場半景



そんなリラックス全開モードで、BTSラチャダムリ駅プラットフォームから、


「風に吹かれながら競馬場を眺める」


と、なんかねえ、学生時代に競馬にはまっていたころを思い出しますよ。



なんといっても、競馬人気というか若者の競馬参入に絶大な貢献をしたのは







であることは疑いの余地がなく、当方もその一人。



「バクチ」


「鉄火場」


「灰色の世界」


の色を巧妙にというよりあっさり消し去ってしまった、


「これマーケティング戦略だったら天才的」


と言えるダビスタの世界。




Img_5387



GIだけとかかわいく買っていても、そのうち、暇な土日に顔を出したりするようになり、



「仲間うちで参戦。一馬(まだあるの?)の本命予想 3点、をボックス買い」


3千円つぎ込んで、その日がいい日か悪い日かがだいたい到着後2レースで判明してしまうという


「全然自分で予想してないじゃん」


的な大学1,2年生の頃から


「中山ダート1200Mに限定して」


半年頑張ったけどトータルで2、3万円ぐらいしかプラスにならず、


「疲れて競馬はやめた」

Img_5399BTSでちょっと郊外まで



歴史を思い出してしまひました。


日刊ゲンダイの


「一条圭の最終レースなんとか情報」


で、結構中山開催は1200Mダートのレースが多くて、


「情報というより、厩務員が勝手に入れ込んでいる」


記事を参考にしたりしましたよ。



Img_5497BTSオンヌット駅前



社会人になってから2、3年は


「GIだけ買う、というまず当たらない」


行為をしばらく続けてから、


「普段研究してないと、競馬は無理」


とようやく思い知って、いつの間にか競馬場に行こうとも思わなくなってしまったわけです。




Img_5504


と話が盛大にそれましたが、



夕立ちの気配ありありだったので、ホテルに戻り、



セントレジスご自慢のバーラウンジからの眺めを楽しみながら、



アフタヌーンティーを頂くことに。




Img_5503



知り合いの飲食業の方に言わせると



「パンと粉(スコーンのことかと)で、ぼったくりすぎ」



なんだけども、



ケーキ系だけは、バフェ方式で、おひとり様だいたい2500円ぐらいのセットメニューを頂き、



「競馬場に降り注ぐ夕立を眺めながら、2時間ほど読書」




Img_5505



残すは、最後の晩の夕食ですが、


すでに案は練ってあり、後はその辺を散歩しまくって、お腹が空くのを待つだけでござひます。















年末年始の旅行先人気NO.1に輝いたバンコク。


さっそく航空券を手配したい方・・・



まずは、↓





で最安値の航空券を、日本中の代理店から探しだし、



変更条件から何から気になることを質問しまくりましょう!



ホテル予約は・・・バンコクなら絶対!アジアリゾートでも抜群の値段を出してくる、コチラの予約サイトからどうぞ!







 

◎ メルマガのご案内

毎週土日に2回、メールマガジンで、格安海外旅行マイスターならではの、「小技・裏技。知らなかった人にとっては大技」をお届けしています。


航空会社キャンペーン情報をただ垂れ流すようなメルマガとは違い、マイスターの解説とおススメ度診断つき。


また、メルマガ読者限定 お得情報満載の■編集後記■も好評ですよ。登録はコチラ から。




今日の記事は役に立った!と思った方、


ぽちっと↓応援クリック↓よろしくお願いします!


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイル大放出 バンコク食い倒れの旅 10 サパーンタクシン界隈を散策

プリンスジョークや、おそばやからサパーンタクシン駅まで引き返す。


その100Mの間に、

Img_5365


妙に多いのが、宝くじを売るおじさんおばさんたち。


どうやってマージンを取るのかわかりませんが、


こういう国だと、正規の販売店とかなさそう。というかあっても意味なさそう(笑)。




Img_5367


中は食堂になっていて、すぐにぶっかけめしにして食べられる造り。




Img_5368


と思えば、こんな感じの


「博打用品店」


みたいなお店もある。




Img_5369


で、とにかくみなさん、戦利品を握りしめ、まじめにバスを待っているんですよね。


この屋台の谷間で。




Img_5370


人気どころは、屋台によって味の好き嫌いがいかにもはっきりでそうな、


「ソムタム(青パパイヤサラダ)」


屋さん。


みなさんこだわりがあるようで、ちゃんと石臼みたいので、香草をゴリゴリ混ぜてましたよ。



Img_5371


中華風のおかしや惣菜に



Img_5372


パートンコーらしき屋台。


バンコク中でみかける豚のから揚げも一緒に。


オレンジのは味付け豆乳っぽいけど、試すにはお腹いっぱい。



Img_5373


こういうソースやタレ、ジュース専門店があるかと思えば、




Img_5374



薬草みたいのが盛大にぶら下がっているお店が並んでいたり




Img_5375


適度にチャーシュー屋台が間にはさまって(笑)



Img_5378


このテのスタンドふうコーヒーチェーンがぱらぱらと配置されてます。




Img_5380


サパーンタクシン駅の改札から眺めると




Img_5381


10店舗ほど屋台が連なっており、



Img_5382


みなさんここでも元気に鍋を振ったりしているわけですよ。



ということで、大変面白い街でした。










年末年始の旅行先人気NO.1に輝いたバンコク。


さっそく航空券を手配したい方・・・



まずは、↓





で最安値の航空券を、日本中の代理店から探しだし、



変更条件から何から気になることを質問しまくりましょう!



ホテル予約は・・・バンコクなら絶対!アジアリゾートでも抜群の値段を出してくる、コチラの予約サイトからどうぞ!







 

◎ メルマガのご案内

毎週土日に2回、メールマガジンで、格安海外旅行マイスターならではの、「小技・裏技。知らなかった人にとっては大技」をお届けしています。


航空会社キャンペーン情報をただ垂れ流すようなメルマガとは違い、マイスターの解説とおススメ度診断つき。


また、メルマガ読者限定 お得情報満載の■編集後記■も好評ですよ。登録はコチラ から。




今日の記事は役に立った!と思った方、


ぽちっと↓応援クリック↓よろしくお願いします!


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイル大放出 バンコク食い倒れの旅 9 思わずソバを買い食い

プリンスジョークでお粥大盛りを頂いた後は、付近を散策。



昨日の朝空港からホテルに移動し、すぐに繰り出したサパーンクワイ駅周辺よりも、

Img_5322


下町の香りぷんぷんのサパーンタクシン駅周辺。


似たような名前だけど、こちらはもっと南で、全く違うエリア。




Img_5326


プリンスジョークからもう少し北に入ると、横道にも屋台が至るところに。


「びっしり、じゃない」


ところが南国風でいいですよ。





Img_5330


角にある屋台の集合みたいな食堂に妙に白人が多い。


有名なの?と思ったら、どうも壁のメニューに英語が併記されているのが理由みたい。


すぐ近くのシャングリラあたりから流れてくるのかと思ったけれど、




Img_5335


その割にはみなさん砕けた格好の方ばかりなんで、多分バックパッカー宿が近くにあるんでしょう。



Img_5337


冷やし系の飲み物は、手当たり次第に買うぜって気にはあんまりならないんだけど、


おいしそうですよねえ。




Img_5332


とここらの屋台を眺めていると、不覚にも(当たり前?)


「小腹がすいてきてしまった」


ので、確信犯的に?


プリンスジョークの並びの






Img_5339



青い看板のそば屋へふらりと参戦。


こういう買い食い三昧したかったんですよ、タイで。




Img_5350

夫婦で切り盛りしているソバ屋さんで、


店内は常連客っぽい人がのんびり食べてる、


「地元民だけ相手にしている感じの中堅店」

Img_5346


と勝手に決めつけて、とりあえずおそばを注文。


スープは同じだろうから、麺と上に乗っけるパクチーや


フィッシュボールを身振り手振りで選んで

Img_5344


おそばが到着するのを静かに待ちます。



扇風機がいくつか店内にあるだけで、後は風が吹けばラッキー、



という感じの適当な造りののどかさを満喫して


Img_5357



テーブルの上の、調味料必須セットを眺めたり、



どローカル店だとこんな入れ物になるのねえ、



なんて観察していると



Img_5354



ついに登場。



タイ出張時代にほぼ毎日食べていた工場街のローカル食堂より、



「少し具が豪華」



なシンプルなおそばなんだけど、




Img_5361



軽く揚げたようなフィッシュボールが



激ウマ!!!!!



で、これだけでもお代わりもらおうかと思ってしまひましたよ。



ということで、あっさり35バーツのおそばを平らげ、



Img_5362



お店を後にしたのであります。


買い食いは楽しい!
















年末年始の旅行先人気NO.1に輝いたバンコク。


さっそく航空券を手配したい方・・・



まずは、↓





で最安値の航空券を、日本中の代理店から探しだし、



変更条件から何から気になることを質問しまくりましょう!



ホテル予約は・・・バンコクなら絶対!アジアリゾートでも抜群の値段を出してくる、コチラの予約サイトからどうぞ!







 

◎ メルマガのご案内

毎週土日に2回、メールマガジンで、格安海外旅行マイスターならではの、「小技・裏技。知らなかった人にとっては大技」をお届けしています。


航空会社キャンペーン情報をただ垂れ流すようなメルマガとは違い、マイスターの解説とおススメ度診断つき。


また、メルマガ読者限定 お得情報満載の■編集後記■も好評ですよ。登録はコチラ から。




今日の記事は役に立った!と思った方、


ぽちっと↓応援クリック↓よろしくお願いします!


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイル大放出 バンコク食い倒れの旅 8 バンコク一のお粥プリンスジョークへ突撃

ふかふかのベッド(死語?)で盛大に寝た後は、7時にホテルを出発。

Img_5288向かうは



BTSで4駅ほど先にある、昨日空振りに終わった



「サパーンタクシン駅至近のバンコク一というお粥やさん」


Img_5289この街も



ド下町のようで、朝からたくさんのお店が開いてます。


Img_5290手作りおかずが




所狭しと並んだおかず屋さんから、



中国の薬草なのかお茶なのか、とにかくタダモンじゃないお店が並ぶ前を通り過ぎ



Img_5293次に


鶏や鴨に、豚足まで・・・


よろずお肉系惣菜やさん


Img_5295あっ



100Mほどひたすらまっすぐいろんなお店の軒先をかすめて進むと



Img_5296じゃーん


軒先に突き出たパートンコーのトレー。



ここですよ。ここ。



って前日来たらちょうど休憩時間だったんで、どこにあるかは知ってたんだですけどね。



Img_5315朝から盛大にオープン




活気あり、人の出入りも激しく、これは期待にたがわぬお味を堪能できそう。




Img_5317今回はこれなしで


タイというか暑い国らしく、こういう繁盛店はおねえさまたちだけで切り盛りしているようで。



中はうなぎの寝床式の縦長店舗。





Img_5299カウンター手前の


パジャマみたいの来たおばあちゃんが客席を切り盛りし、




Img_5300マッチョも食べてます




こちらのお姉さんが厨房を切り盛りと


女性の世界でございました。




Img_5306超テキパキ


お粥の中でも、お米の形がなくなるまでとろとろに煮るタイプを


「ジョーク」


というそうで、飲んだ後から朝ごはんまで、幅広くタイ人に愛されているそう。





Img_5301ピータン2個入りを注文



そのジョーク部門では、並み居る強豪を押しのけて、



「誰もが認めるバンコク ナンバーワン」


というこちらのお店。





Img_5309ジャーン


さっそくピータン二個入り45バーツ登場。



肉団子もほどよく柔らかく、



しっかりお粥に豚肉のお味がしみていて








Img_5308こりゃあ




ウマイ!



タイ出張の嵐のときは、パタヤの常宿で土日跨ぎとなれば、せめて週末だけとゆっくりと朝食会場でこのジョークを食べたもの。



「はー、土日もタイかよ」



という諦めの境地と、まあ南国の風に吹かれて読書三昧しよという悟りっぽい気持ちが入り混じって? 精神的にもリラックスして食べてたせいか、パートンコーを載せたり、香草パラパラやったりで、トロトロでうまかった。




一方でこちらはバンコク一の店。




当たり前かも知れませんが、




「こっちの方がうまい!」





Img_5314トロトロ





いやあ、朝からこれ食ったら一日が楽しいなあ、



なんてお休みならではの気楽さを満喫して、しばらくダラダラと肉団子や、その下に隠れているモツをゆっくり噛みしめたわけです。




と、楽しみながら、お店の奥に座っていたんだけど、



数人のお客さんが、当方の後ろに来ては何かごそごそやってるんですね。



「ん?」



と振り返ると、巨大なクーラーボックスが。




Img_5313みなさん



お店の人にことわってから、セルフサービスで、ここに入っている氷を使っているんですね。



お粥専門店らしく、お粥以外のメニューもほぼないんだろうから、多分あの氷って必ずしもお店で買ったものに使うわけじゃないんでしょうね。



この辺実におおらかな感じで大変よろしいですよ。



と必要以上にバンコク一のお粥を満喫して、プリンスジョークを後にしました。




Img_5292お店の場所は



BTSサパーンタクシン駅から北へ100Mほど突き進むだけ。


ロビンソン(改修中のようでしたが)デパートの反対側です。


超おすすめ。




Img_5247この




看板が目印です。












年末年始の旅行先人気NO.1に輝いたバンコク。


さっそく航空券を手配したい方・・・



まずは、↓





で最安値の航空券を、日本中の代理店から探しだし、



変更条件から何から気になることを質問しまくりましょう!



ホテル予約は・・・バンコクなら絶対!アジアリゾートでも抜群の値段を出してくる、コチラの予約サイトからどうぞ!







 

◎ メルマガのご案内

毎週土日に2回、メールマガジンで、格安海外旅行マイスターならではの、「小技・裏技。知らなかった人にとっては大技」をお届けしています。


航空会社キャンペーン情報をただ垂れ流すようなメルマガとは違い、マイスターの解説とおススメ度診断つき。


また、メルマガ読者限定 お得情報満載の■編集後記■も好評ですよ。登録はコチラ から。




今日の記事は役に立った!と思った方、


ぽちっと↓応援クリック↓よろしくお願いします!


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイル大放出 バンコク食い倒れの旅 7 夜めしはやっぱりココ

Img_5261


足1時間タイ古式2時間と、やりたい放題の3時間マッサージの後は、


「夕めし」


バンコクで、となれば




Img_5265やっぱりここ




BTSチットロム駅からひたすら南へ15分歩き、ルンピニー公園前にある



源利大飯店



今回泊まったホテルからは歩いて15分ぐらい。




グーグルマップや紙の地図だと、ホテルのあるラチャダムリ通りと、レストランのあるランスアン通りは繋がっていないので、どりゃーっと大回りさせますけど、




○ホテルから、すぐ南にある日産が入っているビルの角を東に進み、サービスアパートの車寄せなどを突き進み


○そのままランスアン通りに出るまで、ビルとビルと間を突っ切ります。マリオットなどのエクゼクティブ御用達アパートのあたり。ビルの1階にコンビニがあれば正解ルートです


○ランスアン通りに出たら、ひたすら南へ。


○突き当りルンピニー公園の前がお店です。





この行き方が散歩も兼ねてちょうどいい距離。



なによりタクシーは一方通行に渋滞に、しかも乗ってみれば(車だと)舌打ちされかねない近距離なので、歩きましょう。


Img_5268まずはエビすり身揚げ



ここに来たら絶対に食べないといけない、(日本語メニューには)エビかまぼこ揚げに




Img_5271こちらのはちみつっぽい




ソースをつけて。


いやあバンコクに来たなあ、って感じでたまりません。


Img_5277続いて



揚げ豆腐とひき肉の煮物のような一人用(涙)お鍋を頂いて、



3時間マッサージにお散歩後という



「空腹プラン通りに」




Img_5278ぷりぷりの牡蠣(小ぶりでうまい)と卵の炒め



ことオースワンを頂きました。



ちょうどもの凄い雨が降ってきたんで、トタン屋根(ちゃんと電動可動式)を打つ激しい雨音を聞きながら、



「汗だくになって、これらの料理をいただく」



楽しいなあ、おいしいなあ、



と満喫して、再び歩いてホテルへ。


Img_5285ロビー階ラウンジで



ひとっ風呂浴びてさっぱりした後は、ラウンジで



ちょうど始まったばかりのピアノとお姉さんの歌声を聴きながら読書。





Img_5286タイ風アイスティー



せっかくだからと、日本じゃ絶対に飲まないタイ風の激甘アイスティーを飲みながら、夜1時までやっているピアノラウンジを堪能。



ミルクで煮出してるとかで、濃くておいしんですよ。





2時間ほど読書して、



「遊びまくったぜ」



という満足感とともに就寝。



バンコク食い倒れ旅行、まずはよい滑り出しでござひますよ。




年末年始の旅行先人気NO.1に輝いたバンコク。


さっそく航空券を手配したい方・・・



まずは、↓





で最安値の航空券を、日本中の代理店から探しだし、



変更条件から何から気になることを質問しまくりましょう!



ホテル予約は・・・バンコクなら絶対!アジアリゾートでも抜群の値段を出してくる、コチラの予約サイトからどうぞ!







 

◎ メルマガのご案内

毎週土日に2回、メールマガジンで、格安海外旅行マイスターならではの、「小技・裏技。知らなかった人にとっては大技」をお届けしています。


航空会社キャンペーン情報をただ垂れ流すようなメルマガとは違い、マイスターの解説とおススメ度診断つき。


また、メルマガ読者限定 お得情報満載の■編集後記■も好評ですよ。登録はコチラ から。




今日の記事は役に立った!と思った方、


ぽちっと↓応援クリック↓よろしくお願いします!


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイル大放出 バンコク食い倒れの旅 6 ホテルでひと休みでマッサージへ繰り出す

下町サパーンクワイ散策に、


豆乳とパートンコーの朝ごはんを


ホテルで食べる、


の世界を満喫した後は、


長年楽しんで頂いた方にはおなじみの「海外高級ホテル格安滞在記」的に


高級ホテルでのんびりする時間を楽しませていただきます。








Img_5228伊勢丹方面を見つつ


しばしお昼寝。


1時間ほどでむくっと目が覚めて、



Img_5232せっかくの


抜群の眺望を楽しもうと、ロビー階のバーへ。



見てください、この眺め。



外周は競馬場(といっても月2回の開催とか)で、その中にゴルフ場やサッカー・ラグビーのグラウンドが入っており、


平日も週末も常に誰かがラウンドしてますね。





Img_5234バー方面


はかなりのゴージャス系のつくりで、



当方は眺望重視で窓際でしばしお茶を頂き、



自分のペースになってきたあたりで





Img_5244ホントにホテル目の前にある


BTSラチャダムリ駅から5分ほどのスラサック駅へ移動します。



このBTSラチャダムリ駅のホームから、競馬場+ゴルフ場の素晴らしい眺めが、より近くで見えますよ

Img_5246晴れてると最高



冷房キンキンのBTSに乗って、マッサージまで少し時間があるので、



じゃあ、ということでスラサック駅よりひとつ先の、BTSサパーンタクシン駅へ。



ここにお粥の名店があるそうで、



情報収集した限りでは、朝から晩まで(一回休憩はさみ)ぶっ続け営業と聞いていたので、さっそく参戦。




Img_5247王子お粥 = プリンス ジョーク(粥)そのまんま。



さすがに、その休憩時間だったのか、昼の部の掃除がおわったっぽいおねえちゃんに



「5時以降に来い」



と身振りでご指導を受ける。



そのままこの周辺の下町風景を眺めてから、BTSでスラサック駅へ一つ戻り、







Img_5254UOB銀行の前。駅から徒歩5分



ヘルスランドへ。




接待でも使ったことがあるし、いくたんびにタイ人中流っぽいお客さんが盛大にいるので、まあ安心してんだけど、



フロントの接客は最低。特に仕切りやババアみたいのがなめた口をきくんだけど、



「まあ2時間で500バーツ(タイ古式マッサージ)だからいいよね」





Img_5255経験上



マッサージするおばちゃんの腕に差がありまくりで、基本的にタイドはあまりよろしくないんだけど、



「まあ2時間でチップ100バーツ払っても600バーツですから・・・」



幸い本日はそこそこまともな方でしたが、



「2時間で疲れたよーん」



とか最後捨て台詞をはかれてしまいました(まあこの値段ですから)。



体をほぐした後は、ちょうどおなかも減ってきたし、






Img_5257駅改札にだいたいある



チェーン店のカフェによって、お散歩用にと、タイらしい飲み物を入手。



タイらしい飲み物といえば、



「激甘ティーや激甘コーヒー」



ですが、砂糖はなし、コンデンスミルクだけ、と片言か英語で説明して、



「砂糖を入れないかだけ見張っていれば大体なんとかなります」




Img_5259この

甘々ティーがこの暑さに、ものすごーく合うんですよ。



ということでお行儀悪く、これをズーズーすすりながら、屋台の並ぶ通りを散策。


出張で来てる時は、腹こわしたら嫌だし、余計なことせずにさっさとホテルに帰るか、お客さんと日本食だから、



「こういうの結構憧れだったんですよ」



お散歩を満喫してから、BTSでホテル近くに戻るのであります。






年末年始の旅行先人気NO.1に輝いたバンコク。


さっそく航空券を手配したい方・・・



まずは、↓





で最安値の航空券を、日本中の代理店から探しだし、



変更条件から何から気になることを質問しまくりましょう!



ホテル予約は・・・バンコクなら絶対!アジアリゾートでも抜群の値段を出してくる、コチラの予約サイトからどうぞ!







 

◎ メルマガのご案内

毎週土日に2回、メールマガジンで、格安海外旅行マイスターならではの、「小技・裏技。知らなかった人にとっては大技」をお届けしています。


航空会社キャンペーン情報をただ垂れ流すようなメルマガとは違い、マイスターの解説とおススメ度診断つき。


また、メルマガ読者限定 お得情報満載の■編集後記■も好評ですよ。登録はコチラ から。




今日の記事は役に立った!と思った方、


ぽちっと↓応援クリック↓よろしくお願いします!


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイル大放出 バンコク食い倒れの旅 5 豚串ムーピンと豆乳+パートンコー

バンコク最強(タイ最強?)のカオマンガイを頂いた後は、




ちょっとでもお腹をすかせるために散策。




せっかく来たのに、小ぶりのカオマンガイだけじゃ勿体ないですからね。




Img_5179むっ!



BTSサパンクワイ駅の反対側に渡り、3番出口近辺を大通り(バヨンホーティン通り)沿いにぶらぶらと歩くと、



「そういえばどこの街でも売っている、豚串屋台を食べたことがない」



ことに気付き、さっそく一本購入し、

Img_5185引き続き



小路をぶらぶら。



小路といっても車も通れる立派な道ですが、下町らしく、赤ちゃんや子供を一緒にのっけたバイクがゆっくり通る、雰囲気満点の小路。



みんな急いでないんですよね。ここの道は。







新卒で入った会社で初めてアフリカ出張に出た時は、バンコク経由。




今は成田には飛んでこなくなった南アフリカ航空の便まで、たっぷり時間があったのでバンコクで事務所や繁華街にでかけたものだけど、




それこそ10年以上前ですから、ドンムアン空港からバンコク市内まで




一家全員が乗ったバイクが、大通りを逆走してくる




のなんか当たり前のように見たものだけど、

Img_5178甘いタレで柔らかいムーピン。20Bしたかしないか。アツアツで旨い!





今ではインドネシアやベトナムでも首都ではみかけませんね。



といってもジャカルタ、ハノイあたりじゃ、ジャンパーを後ろ前に着てバンバン飛ばす男衆はまだまだ健在ですが、バンコクでは見かけませんねえ。。。




Img_5187バイクがゆらゆら通り抜ける






しばらく小路を西に行くと寺院が出てきたので、その広場のような突き当りを引き返し、



「いよいよ豆乳+パートンコーを攻めます」



たかだか豆乳ごときで、何を騒いでいるのか、と材タイの皆さんには怒られそうですが、



Img_5191朝から床屋。兼ローカルの方御用達ジューススタンド






仕事ではあまりリラックスできなかったタイ。この数年、毎月毎月の出張のたびに、いつもはただ眺めていた風景の中で



「旅行気分で地場朝ごはん的に楽しむ」



のは、本当にうれしいものなんですよ!






まさに








って感じでござひますよ。







あいにくの雨、ということで、BTSサパンクワイ駅2番出口周辺が一番お店が多かったこともあり、そこへ引き返し、




最初に目をつけておいた





Img_5219こちらのパートンコー屋さんが豆乳も売っている




屋台に引き返し、




全く英語が通じない(値段など大事な情報はしっかり通じる笑)状態で、




パートンコーと呼ばれる中華揚げパン(一個2バーツ。約6円)と豆乳を





Img_5220バンコクらしく、




必殺ビニール袋に入れていただく。



タイ語は全くできないので、二個くれ、と手で合図したパートンコーがなぜか7,8個入ってましたが、



「バンコク経済に多大な貢献をした」



ということで、念願の地場朝ごはんセットを入手し、




Img_5221こうやって




BTSに乗って、そのままホテルまで持って帰り、




「やさしいお味の豆乳(砂糖豆乳せず。それでもボーっと甘い)」







「相性抜群のパートンコーを4つほど」



大変おいしく頂きました。



まずはミッションを一つ達成。10時間ほど前は都内にいたことを考えると



「弾丸朝ごはん、ローカルめし食い倒れの旅は、快調にスタートを切った」



というところでしょうか。




あ、BTSは飲食物禁止で、自動改札にその辺を取り締まる警備員がいるんだけど、今回はなぜか何も言われませんでした。




年末年始の旅行先人気NO.1に輝いたバンコク。


さっそく航空券を手配したい方・・・



まずは、↓





で最安値の航空券を、日本中の代理店から探しだし、



変更条件から何から気になることを質問しまくりましょう!



ホテル予約は・・・バンコクなら絶対!アジアリゾートでも抜群の値段を出してくる、コチラの予約サイトからどうぞ!







 

◎ メルマガのご案内

毎週土日に2回、メールマガジンで、格安海外旅行マイスターならではの、「小技・裏技。知らなかった人にとっては大技」をお届けしています。


航空会社キャンペーン情報をただ垂れ流すようなメルマガとは違い、マイスターの解説とおススメ度診断つき。


また、メルマガ読者限定 お得情報満載の■編集後記■も好評ですよ。登録はコチラ から。




今日の記事は役に立った!と思った方、


ぽちっと↓応援クリック↓よろしくお願いします!


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイル大放出 バンコク食い倒れの旅 4 タイNO.1チキンライス

バンコクの THE 下町ことBTSサパーンクワイ駅周辺には、食い倒れ屋台だけではなく、もうひとつの名物があります。



東南アジアを初めとしたアジア圏内で


「チキンライス」


と呼ばれる、鶏のスープで炊いたご飯に、蒸した鶏肉をのっけたシンプルな定食。



海南チキンライスとか言われるアレですね。

Img_5218BTS駅2番出口を降りて100Mぐらい南進(BIG Cスーパーまで行ったらいきすぎ)、



このチキンライスのタイ版が



「カオマンガイ」



言ってませんが「ぴせー」と叫ぶと大盛りになります。

Img_5198 左の小道(ソイ)へ入って50Mほど




このカオマンガイは、もちろんタイ全土で食べれますし、出張の際はたいてい週に3回は工場横の食堂でコレを食べてましたね。



で、このカオマンガイの実力ではタイ最強と言われるお店が、今回目指した



「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」



別名「ピンクカオマンガイ」と思っていたら全然違うようです。

Img_5206





名物のうまいものなし的に少なからず「ホントかよ」と思ってお店の門を叩いたわけですが、




Img_5202壁に貼ってある有名人(多分)と店長のツーショットだけでなく



その辺のちょっと金もってそうな商店のおばちゃんとか、



いかにも交通違反を見逃してせしめた50バーツ(勝手な想像です)で、「やっぱこれだよな」って感じの警官とか



知識人ふうタイ人とか、庶民とか



まあいろんな人がおいしそうに食べてるんですね。



とはいえ、こんなシンプルな料理でどこまで違いが出せるのか、まだ疑ってたわけですが、



Img_5207この冬瓜のチキンスープを飲んで



「こりゃうめー!!」


と一撃で実力を思い知らされましたよ、もう。



そして、いよいよ本丸のカオマンガイさん登場。。。。。
















Img_5210ツヤツヤ感とフワフワ感がすごい!!





もうね、今まで数年間食べてたカオマンガイは何だったのか、とそういう気持ちですよ。



大人気の理由は、単純に素材が違うってことなんだけど、この鶏のふわふわ艶々感を見たら、納得でござひますよ。



コーフンして一気に半分ほど頂いてから、ふと周囲を見回すと、



すぐそばで、いかにも巻き上げた(妄想です)50バーツで豪遊してそうなオマワリさんは、





机の上の、



Img_5208このスパイシーソースと




これまた机の上に載っている





Img_5209_2をぐっちゃぐっちゃに



混ぜて、鶏肉とごはんの上に乗っけて食べているじゃありませんか?



さっそく真似してみると、




激ウマ!!!!!!!!!!!!!!!!!!





Img_5211これで40バーツとは・・。




工場街の麺からぶっかけ飯から何から手がける食堂と比べてはいけないとわかっちゃあいるけど、



「名物にうまいものあり!」



さすがタイ!



って絶対に満足いただける一品でござひます。

 




年末年始の旅行先人気NO.1に輝いたバンコク。


さっそく航空券を手配したい方・・・



まずは、↓





で最安値の航空券を、日本中の代理店から探しだし、



変更条件から何から気になることを質問しまくりましょう!



ホテル予約は・・・バンコクなら絶対!アジアリゾートでも抜群の値段を出してくる、コチラの予約サイトからどうぞ!







 

◎ メルマガのご案内

毎週土日に2回、メールマガジンで、格安海外旅行マイスターならではの、「小技・裏技。知らなかった人にとっては大技」をお届けしています。


航空会社キャンペーン情報をただ垂れ流すようなメルマガとは違い、マイスターの解説とおススメ度診断つき。


また、メルマガ読者限定 お得情報満載の■編集後記■も好評ですよ。登録はコチラ から。




今日の記事は役に立った!と思った方、


ぽちっと↓応援クリック↓よろしくお願いします!


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイル大放出 バンコク食い倒れの旅 3 いざ下町へ

Img_5163


ひとっ風呂あびてお外を見るも、雨が降ったりやんだり。


今回泊まったSt. Regis Hotel Bangkokは、一応スターウッド系の上級クラスのホテルらしく、


「ロビー、廊下にお部屋まで、とにかくゴテゴテ王宮系の装飾」


でもベッドはふかふかで気持ち良いので、しばらく天候の回復を待つも、時間ばかり経つので出発。




Img_5165ホテル2階からBTSラチャダムリ駅へ直結



バンコクのローカル朝めしへいざ出発でござひます。



目指すは、バンコク通の大ベテラン





下川氏の愛する、



「ど下町 サパーンクワイ」



ホテル直結のラチャダムリ駅から一駅のSiam駅で、Mo Chit行に乗り換え。



しかしまあ、朝のBTSの混雑具合は朝の山手線レベル!



そこから5駅ほどでサパーンクワイ駅。時間にして、ホテルから10分ちょっと。




Img_51682番出口付近



あいにくの雨で、屋台が出ていないんじゃないかと心配するも杞憂に終わり、なんとかローカル朝ごはん作戦を決行できそう。




出張時は全く気にも留めてなかった街の風景だけど、



「バスを待ってますよねえ、みんな」



BTSでラチャダムリからサパーンクワイまで42バーツ。今の為替で140円ぐらいだから、



「タイの物価でいえばかなり高いですよね、確かに」



当方も券売機の「42」という数字が駅番号か何かと最初は勘違いしたものね、こんな高いわけないでしょ、って。



そのせいなのか、みなさんとにかくバス待ちでした。




Img_5170こんな感じで


歩道にずらーっと並んだ各種屋台の合間をぬって、まずは街を散策。


朝ごはんを買って職場に行くのがふつうみたいですね。


バスやBTSの時間を気にしているお客さんと、回転よくさばきたい屋台のおじちゃんおばちゃんの思惑一致って感じで、


「活気がありますよ」



Img_5171_2おかず屋台



ご飯にぶっかけ系なのか、2種類ぐらいを選んでいるみなさん。

Img_5172根強い人気が



あったのが、このタイ風オムレツのせご飯。


「いかにもおなかにたまりそう」


のが人気なんですかね、バス待ち、BTS駅へ向かう人、そして周囲の屋台のお兄ちゃんやおじちゃんもコレ買ってました。



Img_5173サンドイッチ、パン、ドリンクなんでもやさん系




今回狙っていたのは、


「豆乳とパートンコーという揚げパンの組み合わせ」




たいていは、



●豆乳屋さんがパートンコーを売っている


もしくは


●豆乳屋さんのすぐ横にパートンコー屋さんがいる



と聞いてましたが、




Img_5174いらっしゃいました!




パートンコーやさんが、豆乳を売ってました・・・。




今回は弾丸旅行なので、朝飯チャンスは3回しかないわけで、



「いきなり豆乳+パートンコーでおなか一杯はよろしくない」



と妙に冷静に判断し、とりあえずは駅周辺を巡回(笑)してから、ということにしました。







Img_5175一番混んでいたのは


このコーヒー屋台。



おばちゃんと旦那さん(たぶん)のコンビネーションは息ぴったり。



バス亭やBTS駅に向かうおねえさんやおばちゃんたちが盛大に立ち寄っているわけ。



お値段も20バーツ程度と、スタバっぽいこじゃれたカフェの3掛けかそれ以下のお値段。



この屋台はエスプレッソマシンやコーヒーマシンは使わないようで



南国必須のコンデンスミルの空き缶らしきでっかい缶に布フィルターをのせて、コーヒー豆とお湯でどりゃーっとドリップしている感じ。





お見事なのは、


●たっぷりのコーヒーや紅茶(たぶんミルクで煮出してる)を



●これまた氷たっぷりのビニール袋に、うまく注いで



●「冷やし」にしてから



●鮮やかな手つきで輪ゴムでくるくる巻いて、ビニール入りアイスコーヒーやタイ風アイスティーの完成


という一連の作業。





Img_5176そして噂では


そのまま食べると渋いというか酸っぱいこぶりのバナナも



付け合わせのカラメルソースといただくと



「激ウマ」



のこの屋台。





Img_5177 もちろん


屋台だけでなく、こういう食堂形式のお店もあります。テナントがショバ代を払っているのか、このお店の出し物なのかよくわかりませんが、そこそこ流行ってましたよ。

 

 




年末年始の旅行先人気NO.1に輝いたバンコク。


さっそく航空券を手配したい方・・・



まずは、↓





で最安値の航空券を、日本中の代理店から探しだし、



変更条件から何から気になることを質問しまくりましょう!



ホテル予約は・・・バンコクなら絶対!アジアリゾートでも抜群の値段を出してくる、コチラの予約サイトからどうぞ!







 

◎ メルマガのご案内

毎週土日に2回、メールマガジンで、格安海外旅行マイスターならではの、「小技・裏技。知らなかった人にとっては大技」をお届けしています。


航空会社キャンペーン情報をただ垂れ流すようなメルマガとは違い、マイスターの解説とおススメ度診断つき。


また、メルマガ読者限定 お得情報満載の■編集後記■も好評ですよ。登録はコチラ から。




今日の記事は役に立った!と思った方、


ぽちっと↓応援クリック↓よろしくお願いします!


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイル大放出 バンコク食い倒れの旅 2 到着編

この数年、バンコク出張を繰り返してたんですが、


タイ航空 > ANA > デルタ


の順でCクラスによく乗りました。



JALは諸事情でアテンドした時のみ。今年の5月。シートはダントツで最低でした(笑)。これまた諸事情でいろいろお世話になったのは非常に感謝してるんですが・・・。



Img_5089_2マイルじゃないと乗れない!?ファースト。羽田深夜発




TGのCクラスはそれこそ有償で30回は乗ったと思うけれど、


「CからFへのアップグレードは皆無


もう徹底してますね。




Img_5091パジャマつき


これ、TGのロイヤルオーキッドプラスというマイレージプログラムに入っていれば、じゃんじゃん優遇してもらえたのかもしれませんが、




「タイ航空のマイレージプログラムは、TG プラチナ(バンコクの空港カウンターで専用窓口あり)もあるけどメリットが不透明。全体的に日系プログラムの方がはるかにお得」


なので、見送り。






一応わが軍はスタアラはANAのメンバーなんだけど、



「ANAダイヤだろうが、有償で30回乗ろうが、C→Fは皆無」と身をもって実証しました(笑)。





その代わりと言うことなのかどうかわかりませんが、



「TGじゃ時たまFクラスが激安で販売されてます」





激安といっても、


●タイ発東京往復(仕事上毎月往復、となればこの方がなにかと利便性高い)


●あくまで日系との比較でめちゃくちゃ安い


●片道だけFとかもあり


●コミコミで20万半ば~後半だったりする


但し、今年タイ人が日本に来る際にビザが要らなくなってからは、タイ航空も強気の値段設定になっているので、今後もお手頃感が続くかどうかは微妙。






Img_5095_2一応深夜ですがフォアグラ(笑)西京漬けとスープのお食事




2013年11月現在でいえば、


Cクラスのコストパフォーマンス、シートの良さ、利便性(便数の多さ)で言うと


●TG





●ANA(クレイドル)







●ANA(クレイドル以外) = JAL



と、まあほとんど勝負になりません。






日本発の場合は、



一銭でも安く行きたいは、





でYで一銭でも安いところを目指す。Yだとマイル積算率とかどこも殆どおんなじ。マイル積算対象かどうか、予約クラスだけ注意ですね。






快適に行きたい、またはお仕事、という方は、TGのC(バンコク発着はかなりお得。ANAはなぜか狙い撃ちでバンコク発券を冷遇してますが) で








に徹底的にマイルを貯めて、





「狙うは特典でTGのFクラス(平常期は日本~タイ往復 9万マイル)」



でしょう。



Securedownload_2RIMOWAポーチ



が一番手っ取り早く入手できる方法でしょう。


とのっけから、話はそれまくりましたが、



とある11月の木曜深夜、羽田空港でチェックイン。



相変わらず信じられないぐらい混んでいるANAスイートラウンジで、まだ食べてなかった夕食を頂き、定刻にご搭乗。






こちらはマイルで乗ってる身分だけど、Fクラスはほぼ満席。中央の隣同士席には、配当で生活してそうな(笑)タイ人カップル。



「この路線、日曜や月曜夜なんか社畜御用達でCクラスはぎっしり」



なんですよ。もれなくお世話になった社畜系の私としては、



「今回のような弾丸休暇はせめてFで」



ということで、ぐっすり寝て予定より30分近く到着。









勝手知ったるバンコクはスワンナプーム空港に到着も



「お休みだと気分がとっても軽いですよね」



ざっと3,4年ぶりにお休み気分を満喫できる入国でございます。





TG661羽田便の場合は、5時過ぎに到着も、この日は4時半にすでに到着。



なんだかんだで税関を出てきたときは5時。




Img_5146_2299バーツでこれはお得



これまでは、タイ用の会社携帯を使っていたので、現地携帯コストをどう下げるかは全くの素人。





ということで、今回ネットで事前調査しておいた旅行者用の



● 通話料は100バーツ分タダ(SMSは確か1バーツ。海外へは5バーツ)


● インターネットが使い放題


● 期限は使用開始から1週間


という旅行者用SIMを、空港のセブンイレブンで購入。 ほかにもいくつか種類があるようですが、とりあえず店員がぱっと出してきたやつの中身を確認して購入。







「5時か。おーし、エアポートレイルリンク(電車)がもう走ってんじゃないの?」



と地下1階までエスカレーターで降りるも、なぜかシャットダウン状態。



Img_5098今回のホテルはこちら



どうも始発が6時のようで(24時間空港のくせに)仕方なく、タクシーで。



一階のタクシー配車スタンドでホテルの名前+αぐらいは英語をしゃべれるおばちゃんが、暇そうにタムロしている運転手を割り振ってくれるんだけど、



「ここにいるからには、ちゃんとしたタクシーのはず」



が、予想通り、発車直後に


「500バーツ、OK?」


ときたので、少々うんざりしながらも


「じゃあ停めろ」


と返すと


「メーター、OK?」


と悪びれない切り返し。





まさに













に書いてある通りの



「運ちゃんの妙に気弱な(タイ人らしい?)」猫パンチのような売り込みでした。






早朝だけに、高速代別で230バーツほどで30分もせずホテルに到着。

こちらのブログではさんざん紹介してますが、



●東南アジア


●特にバンコク


なら、断然の価格競争力を持つネット代理店で予約したホテルに到着。







事前にリクエストは代理店の予約画面から送っておいたけれど、あらためて



● タダで早朝チェックイン


● 代理店予約なのに「SPGプログラム番号まで聞いていただいて」(ポイント積算!)




Img_5100_2まずはひとっ風呂



6時前にお部屋に通されました。






お外は真っ暗ですが、今回の旅のメインテーマである


「ローカル食を攻めるなら朝から」


に則り、さっぱりしてから、さっそく街に繰り出すのであります。

Img_5111


 

年末年始の旅行先人気NO.1に輝いたバンコク。


さっそく航空券を手配したい方・・・



まずは、↓





で最安値の航空券を、日本中の代理店から探しだし、



変更条件から何から気になることを質問しまくりましょう!

 

ホテル予約は・・・バンコクなら絶対!アジアリゾートでも抜群の値段を出してくる、コチラの予約サイトからどうぞ!



 

 

 


 

◎ メルマガのご案内

毎週土日に2回、メールマガジンで、格安海外旅行マイスターならではの、「小技・裏技。知らなかった人にとっては大技」をお届けしています。


航空会社キャンペーン情報をただ垂れ流すようなメルマガとは違い、マイスターの解説とおススメ度診断つき。


また、メルマガ読者限定 お得情報満載の■編集後記■も好評ですよ。登録はコチラ から。




今日の記事は役に立った!と思った方、


ぽちっと↓応援クリック↓よろしくお願いします!


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

«マイル大放出 バンコク食い倒れの旅